1. TOP
  2. 永久脱毛のときに感じる痛苦

永久脱毛のときに感じる痛苦

永久脱毛は治療を最期すればその後ムダ毛が生えなくなるため、サロンや脱毛店舗などで受け取る光線脱毛や発光脱毛、それに診査ライセンスのあるクリニックなどで受け取るレーザー脱毛とは異なるものです。
サロンや店舗、クリニックで受け取る脱毛は繰り返し行う事で永久に生えなくなると思われがちですが、「無限」と言えるのは針脱毛やニードル脱毛と呼ばれる、針を毛孔に刺して毛根を死滅させる計画のみ。
毛孔ユニットに針を突き刺すという事ですから、それはかなりの痛みを伴います。レーザーや光線の比ではありません。
昔は脱毛と言えば針による脱毛が一般的で、あまりの疼痛に途中で止めてしまい完了していないという人も多かったようです。ですから、最近ではさほど治療を希望する人がおらずサロンや店舗、クリニックで比較的疼痛の少ない治療を選ぶ人がほとんどです。
ただし、確実に脱毛することを希望するならさすが永久脱毛です針脱毛を選ぶべきで、疼痛が戸惑いなら麻酔を使う事もできますし、方法技量のおっきいお店舗にお願いするのが良いでしょう。